ばっちり?ナチュラル?メイクの魔法

ベースメイクの正しい方法

甘く見てはいけない!基本のベースメイク

メイクをする時、力を入れてしまいがちなのが、やっぱりアイメイクです。
目の周りはまず視線が行く先なので、ここをしっかりやっておけば、上手に化粧が出来ていると思いがちです。
しかしそうではありません。
他人は顔全体の雰囲気を見て、キレイかどうか判断するもの。
肌の色を美しく見せることも重要なのです。
ベースを塗らないで、肌にそのままファンデーションをつける女性は多いですが、化粧の上級者を目指すならば、ベースもしっかりと塗りましょう。
塗ることで肌の色がワントーン上がり、アイメイクなどがより映える、明るい肌の基本を作ってくれます。
シャイニー感があるタイプはより華やかな印象の顔を作ってくれるでしょう。
ベースを塗る時にはコツがあります。
小顔効果を狙うならば、顔全体に塗るのではなく、ひとまわり小さめに塗るのです。
そうすることによって顔に立体感が作られ、色が明るくなった部分が前面に出てくるので、小顔効果が見込めるのです。

ベースメイクの正しい方法

ベースメイクを適当にすると、化粧崩れによるテカリやカサつきが生じます。
透明感のある肌にするためには、まずベースメイクを始める前に保湿します。
カサついた肌に化粧下地を付けると肌が保湿成分を奪うので、表面に潤いが無くなります。
洗顔後は化粧水を塗って、シートマスクで10分間保湿します。
そして化粧下地は顔の中心から外に向かって、だんだん薄くなるように塗ります。
毛穴は下を向いているので、軽く頬を持ち上げるとカバー力が上がります。
余分な油分はティッシュで拭き取ります。
ファンデーションは、パフやスポンジを上から押すように付けます。
リキッドファンデーションを使うと、マットな仕上がりになり肌への馴染みも良いです。
ただしオイリー肌の人は崩れやすいので避けます。
フェイスパウダーはブラシでクルクルと内側から外側に円を描きます。
最後に化粧水をスプレーして、顎や額、頬の水気を取ると素肌のように自然な仕上がりになります。

注目サイト

くずもち専門店
http://www.funabashiya.co.jp/

最終更新日:2017/4/11

Copyright 2015 ばっちり?ナチュラル?メイクの魔法 All Rights Reserved.